ゆとりH君のヲタ日記

平成4年式の「ゆとり」がいろいろやってみるよ!

CRキャブレターについて思うこと(その2)

引き続きキャブレターについてひたすら語ります♪


「CRキャブレターについて思うこと(その1)」の最後に、「狙った特性」というキーワードを残しました。
これはキャブレターのセッティングに対する私の考え方を示したものです。


例えば、私は長距離ツーリングに出るのが好きなので、スロットル開度1/8~1/4にかけては燃費重視で薄めに、
それ以上の開度では加速フィーリングを重視したセットを施していました。
このセットで私のSR400で最大33km/Lぐらいまで伸びたこともあります。


で、薄くするといってもどこまで薄くするかというと、「自分が許せるフィーリングのところまで」です。
言い換えれば「妥協点を見つける」ことがポイントです。
なにも全てのスロットル開度でバッチリ合わせる必要は無いのです。
(エンジンがブローするほど薄いセットだとほとんどの人はブローさせる前に不快感を示してセットし直すと思います)


私の経験ですが、CR のエアスクリューを1/8~1/4回転弄るだけで1km/L~2km/Lも燃費が変化します。
CRはエアスクリューが調整しやすい位置に付いているので、状況に応じて調整できるという素晴らしいメリットがあるのです。
分かる人は分かりますが、FCRだとバラさないと調整できませんからね。




※まだまだ終わりません、、一日中語ってしまいそうなので今回もひとまずここまでですw
質問ある方はどんどんコメントに入れてください。
ほぼ全ての質問に答えられる自信はありますので!

それではまた~