ゆとりH君のヲタ日記

平成4年式の「ゆとり」がいろいろやってみるよ!

SR400やXT500のカスタム色々

うわー、めちゃ久しぶりのブログ更新になっちゃったよー

それもこれも仕事がハードすぎるせいで……

クッ…!!

 

ただ、ブログを書く時間が無かっただけで、休日はしっかりとカスタムとチューニングをしていたのよ?

今回はそれをチビッとだけ紹介する感じのブログです。

まずはSR400の方から。


f:id:Cozy1998:20171007103943j:image

 

点火プラグ。

一見、ただのプラグにしか見えないけど、形状をよ~~く見ると…

こんなプラグ見たことある?

私のは2006年式のSR400で点火系はほぼノーマルですが、コイツをインストールしてからスロットルに対するレスポンスが良くなったのと、高回転まで気持ちよく回るようになりました。

まー効果だけ書いても伝わらんですよね。

当然、色々な理由に基づいてそのような効果があったわけですが、なぜかというと……

別途、私にお問い合わせください。

 


f:id:Cozy1998:20171007104541j:image

 

これはフライホイールを外した時の写真です。

「バキッ!!」

ってスゴい音を出しながらフライホイールを外せました。

ひとつミスったのは、プーラーを使用したことによってクランクのネジを壊してしまったこと。

ヤッチマッタ……

 

ま、2H6(SR400用)のクランクだから特に気にならないのといい勉強ができたので、500のクランクを扱う時に気を付けよーっと。

この後、ネジ破壊対策用のとあるアイテムは即購入しました。

 

で、何でフライホイールを外したかというと、まえにチラッとブログで書いたコイツを装着してみたからです。

http://cozy1998.hatenablog.com/entry/2017/07/22/000810

 

デイトナから発売されているSR用(93年以降の新型ジェネレーター用)の点火時期が変更できるベースプレートです。

http://www.daytona.co.jp/products/single-95233-parts

 

XT500のポイント点火やSR400用のウオタニSP-Ⅱユニットを触ったりした経験から点火時期のチューニングについて語り出すと長くなるので割愛しますが、旧車or最新のオートバイ問わず、点火時期のチューニングは非常に有効なカスタムになります。

またもや効果だけを述べることになりますが、これを装着して点火時期を3度進角させたことで全域でのレスポンスの向上を感じました。

私の乗り方ではノッキングが出ることもありませんでした。

こう書くといいことずくめにしか聞こえないかもしれませんが、当然ネガの部分というのもあります。

気になる人はまた聞いてくださいねー

 



f:id:Cozy1998:20171007113003j:image

これはグラブバーを外してみた写真ね。

78年式のSR400っぽくなって個人的に気に入っています。

約1kgの軽量化もできました。

 


f:id:Cozy1998:20171007113128j:image

 

久々にFCR35→CR33に変更してみました。

まー、当初はFCRをさらにチューニングしようとしてできなかったという不本意ながらの装着でしたが、久々に使用してみると思いの外気持ちよく乗れてセッティングもまだまだ詰められる余地を感じました。

 


f:id:Cozy1998:20171007113518j:image

 

お次はXT500ね。

これはリアサス(国内向け)の分解整備の写真。

何か動き悪いなーと思ってバラしてダンパーの動きを見たら、固着寸前だったという。。。

ロッド部にシリコングリスを塗ってメンテしてあげると見違えるように動きが良くなりました。

リアサスのメンテは非常に重要ということですね。

ただ、ヘタリの関係で左右で伸び側のダンピングの具合が異なってきたので、リプレイスのサスを付けてみようと思いすでに購入しました。

詳細はまた後ほど……

ちなみに今は、スプリング等の部品をシャシブラックで塗装して組み直して使用しています。 

 


f:id:Cozy1998:20171007115102j:image

 

デイトナから発売されているドイツのKEDO製のオイルラインです。

XT500や82年までのSRのオイルラインはインテーク側のロッカーアームしか潤滑しておらず、カムシャフトもロッカーアームもガリガリに削れてしまうのでその対策に装着してみました。

メッキのバンジョーボルトは……ですが、黒いホースで目立たないのが○です。

ボアエースのオイルラインと違って、オイルポンプからの1経路でインテーク側&エキゾースト側を潤滑できるようになります。

 

 

他にもカスタム、チューニングしたことは山ほどあるけど長くなりすぎるのでこの辺に留めとくかなあ~

休日はこんなことばっかりやってますんで、ツーリングなんて全然行ってませんねん。

ましてや、友人や知り合いの遊びの誘いも断ってしまってるような始末……

ただ、今は単車いじりに没頭したいから気にすることなくガンガンいじっていこうと思います。

皆さん、懲りずに遊びの話であればまた誘ってくださいね?

 

 

~終わり~